i+Remaker

iPhone7 plusの修理 | iPhone修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

iPhone7 plusの修理をお探しの方へ…

  • ガラス面が割れてしまった
  • ホームボタンが取れてしまった
  • 液晶が漏れてしまっている
  • 水没させてしまった

修理を依頼する

iPhone7と同時に発売されたiPhone7 Plusは、ひとことで言えばiPhone6s Plusの進化版です。長らくユーザーが待ち望んだ防水・防塵性能が加わり、カメラ機能の向上やストレージ容量の増加など、多くの改善が見られました。一方で端末のサイズや触り心地などはほぼそのままで、使い勝手も従来通り快適。発売当初からSNS上などでは好評の声が多く飛び交い、瞬く間に人気機種となりました。

防水・防塵性能が追加。カメラやビデオの機能も向上。Suicaも搭載可能に

iPhone7 Plusの大きな特徴は、大きく次の通りです。

(1)カメラの機能性向上
(2)ビデオの機能性向上
(3)音質の向上
(4)防水・防塵性能の追加
(5)256GBモデルの登場
(6)従来機種同様の使い心地
(7)Suicaが搭載可能に

カメラはiPhone6S Plusにもあった手ブレ補正機能などを踏襲しつつ、6枚レンズのメインカメラ、広色域キャプチャなどを新たに搭載。望遠・広角どちらもiPhone6S Plusより性能が遥かに向上し、一眼レフ並みの写真を誰でも撮影できるようになりました。
またズームでは、iPhone6S Plusにもあったデジタルズームに加えて、新たに光学ズームも搭載。撮影した画像を拡大するデジタルズームはどうしても画質が落ちてしまいますが、iPhone7 Plusに搭載された光学ズームはカメラの焦点距離を合わせた上で被写体を拡大します。そのため高画質のズーム写真を撮影できるのです(2倍ズームまで対応)

向上したのはカメラの画質だけではありません。音質の向上もiPhone7 Plusの特徴の一つです。
iPhone7/7 Plusは、発売前に「イヤフォンジャックを廃止する」という情報がリリースされ、世間を騒がせました。このイヤフォンジャックのあった位置に搭載されたのがスピーカー。これによりiPhone6S Plusまでのモノラルサウンドからステレオサウンドとなり、より臨場感ある音を大きな音量で音楽などを楽しむことができるようになりました。

それ以外に特筆すべき点としては、やはり防水・防塵性能の追加です。
これまでも「iPhone、お風呂に落として壊しちゃった」「雨に濡れてiPhoneダメになった……」など、水没や水濡れに伴うiPhoneの故障は多く、防水性能の追加は多くのユーザーが待ち望んでいました。そして今回のiPhone7/7 Plusにおいて、遂にこの機能が搭載されました。

iPhone7 Plusの防水・防塵性能は、国際電気標準会議(IEC)という国際機関の定めた基準に照らしますと「IP67」という等級に該当します。これは「防塵性能は6等級、防水性能は7等級」にあることを意味します。
防塵性能は1級を最低、6級を最高とする全6段階のため、iPhone7 Plusは最高レベルにあります。これは「端末は完全に密閉されており、ちり・ほこり一つ入らない」レベルとされます。一方の防水性能は1級から8級まであるため、最高レベルの一つ下。これは「完全防水ではないが、多少水をかぶっても問題ない」レベルとされます。

こうした新機能の追加以外にも、iPhone6S Plusまでは128GBが最高だったストレージ容量も、新たに256GBモデルを用意したり、Suicaが搭載可能になったりなど、iPhone6S Plusまでとは一線を画す機種となっています。ですが、端末のサイズや触り心地などは大きく変わらず、使い勝手はそのまま。ハード、ソフトの両面で一層使いやすくなった機種と言えるでしょう。

アイリメーカーではiPhone7 plusの修理も可能

plus系の端末は画面が大きいため、よりひどい状態になって修理に持ち込まれる方も…
もちろんアイリメーカーではiPhone7 plusの修理も可能です!ぜひお問い合わせください!

修理を依頼する

- アイリメーカー紹介 -