iPhone6の修理をお探しの方へ…

  • ガラス面が割れてしまった
  • ホームボタンが取れてしまった
  • 液晶が漏れてしまっている
  • 水没させてしまった

修理を依頼する

2014年・秋に、iPhone 6 Plusと同時に発売されたiPhone 6。その人気は発売当初から爆発的で、特に欧州や米国ではAndoroid端末がシェアを落とすなか、iPhoneはこの6のおかげで飛躍的にシェアを伸ばしました(参照:http://www.kantarworldpanel.com/global/News/iPhone-6-tops-Fall-2014-smartphone-sales)

iPhone 6は、5より大型化・大容量・長時間稼働

従来機のiPhone 5/5sとiPhone 6の違いは主に、iPhone自体の大きさ、バッテリー容量、ディスプレイの解像度、データ容量にあります。

まずはサイズ。iPhone 6は、5/5sより一回り大きい幅・6.7センチ、高さ・13.8センチ。一方で厚みは6.9ミリと従来機より0.7ミリ薄くなり、さらに角ばった外装だった5/5sから、全体に丸みを帯びたデザインへ変更。これにより、手に馴染みやすいサイズ・デザインとなりました。5ほど小さくなく、6 Plusほど大きすぎず、まさにちょうど良いサイズと言えるでしょう。

また、このサイズ変更によりバッテリーも大型化。若干ではありますが保ち時間が長くなりました。さらにストレージ容量も128GBが新たに登場。ディスプレイもiPhone 5の4インチから4.7インチへ拡大。いままで以上に多くのアプリをダウンロードしたり、映画やドラマ、アニメをどこでも・大画面で楽しんだりできるようにもなりました。

「i+Remaker」のiPhone 6・修理メニュー(税別)

フロントパネル修理:8,490円
液晶パネル修理:18,980円
水没復旧:4,990円
バッテリー交換:6,980円
各種ボタン修理:4,980円
データ復旧:16GB…19,800円 / 64GB…29,800円 / 128GB…39,800円
※フロントパネル修理と水没復旧は、弊社独自保証「super50」適用時の価格です。
※店舗によって料金は異なることがあります。詳細は各店舗にお問い合わせください。

世界的に大人気を博したiPhone 6ですが、一方で6 Plusとともに「5/5sより折れ曲がりやすい」という難点が指摘されていました(ベンドゲート問題)。そのため、5/5sよりもフロントパネルが割れやすくなってしまっています。

弊社では、特に需要の多いフロントパネル修理では、独自の保証サービスである「super50」を用意しております。これにより【 通常修理価格の50%OFF 】で修理いただけます。
また、Appleの修理プロバイダーの場合、端末を「交換」することで対応するため、iPhoneのなかのデータはすべて消えてしまいます。しかし、弊社はお客様の端末それ自体を「修理」するため、アプリや写真データなどはすべてそのままです。

「端末内のデータを消さないでフロントパネルを修理したい」という方は、ぜひiPhone修理の「i+Remaker」まで、お気軽にお問い合わせください。

修理を依頼する