青森県三沢市は、人口およそ3.9万人(2017年3月段階)。iPhone普及台数は約1.6万台と推定されています。観光に特徴がある市で、東北地方の中でも観光スポットが比較的多い地域です。具体的には小川原湖水辺広場や小川原湖水辺広場や小川原湖畔などがあげられます。自然が豊かな地域だけに、至る所に観光スポットがあるのです。また東北地方の中でも特に温泉の数が多く、三沢空港温泉や奥三沢温泉などがあります。その他にも様々な観光スポットが見られます。また時には大きなイベントが開催される事もあります。毎年6月にはアメリカに関わるイベントも開催されていますし、写真イベントも多く開催される地域なのです。また東北地方の中でも商業が盛んな市で、この地域独自の商品を販売しているお店も数多く見られます。

x

iPhoneは、観光客の方々が使用している事が多々あります。観光スポットにて、記念写真目的などで使用するケースがあるからです。せっかく観光地に来たので、記念撮影を取りたくなる事もあるでしょう。もちろんiPhoneにはカメラ機能が実装されています。しかもiPhoneなら、とてもきれいな写真データを作成できるのです。ですから観光地ではiPhoneが使われる事も多いのですが、青森県三沢市もその1つ。特に海に関する観光スポットが多く、市外から多くの観光客が詰めかけています。三沢市独特の観光スポットを見て、写真撮影している方々も珍しくありません。また三沢市の観光スポットは、コミュニティサイトなどに投稿されることがあります。現在では多くの方々が、SNSを活用しています。何らかの情報をSNSに投稿し、情報共有している方々も珍しくありません。時にはSNSのアプリを使用して、何らかの画像をアップする事もあります。それでアプリを使用するなら、もちろんiPhoneが活用される事もあるのです。人口およそ3.9万人(2017年3月段階)、iPhone普及台数は約1.6万台と少ない三沢市ですが、このように随所に観光スポットがあるためiPhone利用者自体は多く、それに伴って修理ニーズも高いです。