青森県は、本州では一番北にある県になります。人口は約126万人(2018年5月現在)。iPhoneの普及台数は推定およそ54.4万台。世界遺産の白神山地があり、十和田湖や仏ケ浦など自然豊かな地域です。遺跡にも特徴がある県で、山内丸山遺跡や二ツ森貝塚などがあります。この県の酸ヶ湯は気温が非常に低く、1月は最高気温がマイナス5.5度になる地域でもあります。青森県の名産物はりんごです。青森県だけで実に50種類以上のリンゴが栽培されている上に、その内の40種類は市場に出回っているのです。観光スポットも随所にあり、昭和大仏や奥入瀬渓流や太宰治記念館などがあります。色々なスポットがある事から、国内外から多くの観光客が毎年詰めかけています。

出張専門スタッフ

青森県は、人口およそ126万人(2018年5月段階)・県内のiPhone普及台数は約54.4万台と、iPhoneの需要は確実にあります。この地域の各地にあるお店がそれを物語っているのです。例えば青森駅の東側です。東側には青森市役所があり、その周辺には多くのiPhoneの修理店があります。総じて速やかに対応してくれるお店が多く、年中無休で営業しているお店も沢山あるのです。それと弘前駅の周辺です。青森の中でも非常にお店が多い地域ですが、その駅の西側には数多くのiPhone関連のお店があります。夜遅い時間帯でも修理を受け付けてくれるお店も沢山あるのです。このように青森県には、iPhoneのお店が沢山あります。この地域ではiPhoneが活用されている事も多い訳ですが、その理由は観光客です。青森には、色々な場所に観光スポットがあります。豊かな自然を感じさせる観光スポットも沢山あり、夏のシーズンになりますと、毎年多くの観光客が訪れているのです。ところで観光地に行きますと、写真撮影をする事はあるでしょう。青森の歴史を感じさせるスポットを見かけて、記念に撮影をしたくなる事はよくあります。もちろんiPhoneには、カメラの機能は実装されているのです。iPhoneは解像度も優れていますし、美麗な写真を撮影する事もできます。ですから青森地域で観光スポットを撮影し、SNSなどに投稿している方々も珍しくありません。そのような観光客が多いので、この地域ではiPhoneがよく活用されている訳です。