今回ご紹介するのは、北海道士別市。多くの方は、「士別ってどこ?」状態だと思います。笑 確かに士別は人口も2万人弱 これといった大きな施設もありません。しかし。実は秘めたる魅力があります。まず士別を語る上で欠かせないのが「羊」。鑑賞、羊毛、羊肉は勿論のこと 羊皮紙という独自の物産が売りなのです。そして、「北海道」という広い土地ならではの自然の多さ。コンクリートジャングルに疲れた人々にうってつけの環境が揃ってます。名産である「サフォーク」という羊は、自然豊かな広い丘にて飼育されています。そのようなのびのびとした環境で育てられた、モコモコの毛で作られるセ-ターは特別な暖かさ。特に今ぜひPRしたい、ちょっと悲しくなる彼らのお肉も、海外産とは違うお味…臭みが少なく、柔らかいです。士別独自の「ラム串」は、市民を始め様々な方々からご支持を頂いております。例年、市内イベントは勿論のこと 札幌市のオータムフェストや、東京都代々木の北海道フェアでも出店してるのですよー。なかなか本州以南では味わえないこのグルメ、是非とも士別現地及び関係イベントにて触れていただきたいですね。

出張専門スタッフ

福島県 会津若松市ソフトバンク会津白虎店は対応がとても丁寧で親切なお店でした。iPhone4Sを使用していた時、iOSをアップデートしても携帯が重くフリーズやいきなり電源が落ちるなど、まともに使えませんでした。「もう機種変するしかないか」と思い、仕事終わりの閉店15分前のギリギリにお店に行ったのです。店員さんに仕事が忙しくてなかなか来ることができない事・携帯の不調のことを伝えたら、「じゃ、契約急いでしましょう!」と言ってくださり、iPhone5Sの契約をしてくださったのです。閉店時間になるからと「駐車場で少し待っていてほしい」と言われ待っていると、契約したiPhoneをショップの袋に入れて店員さんが持ってきてくださいました。重くて重くて凄く困っていたので、凄く助かりました。今はiPhone6Sを愛用していますが、毎回機種変更する時はそこのショップに行っています。