岐阜は四方八方山に囲まれてますが、鮎で有名な長良川や織田信長がゆかりの岐阜城などがあります。岐阜駅ナカもリニューアルし、ゆっくりくつろげるカフェや噴水等があり、住民の憩いの場になってます。子育て世代にも優しく、公園や児童館も充実してます。10年前には、オムツ交換のベットや授乳室もそこまで充実していなかったような記憶ですが、今はショッピングセンターやイベントの催し会場にも必ず設置されてます。子育てに関しては、他の都道府県と比べて、子育てサークルが多く、他府県から移り住んだママにも、溶け込みやすい環境にあると思います。実際に私が里帰り分娩をした後に、岐阜に帰って来たとき交流を持つのにはどうしたら良いか悩んだとき、役に立ったのが子育てサークルでした。今では子育てしやすい県No.1だと思っています。

出張専門スタッフ

(中部地方 富山県 氷見市)ここの店舗(?)は、AUとソフトバンクの2店が入っているお店です。500メートルくらい離れたところにドコモがあるのですが、客観的に見て、AUとソフトバンクがおとなりさんと言うのは、ラインナップされた商品やプランの比較しやすいので楽しいです。自分はガラケー時代から、AUユーザーだったので、AUでiPhoneが出た時は喜んで替えました。今年の春、母の携帯もスマホに換えるため、ドコモ、AU、ソフトバンクの3店を回って比べました。比べてみると、ドコモは一番人が多く、そのため待ち時間が長くなり、商品の説明もあっさりと言う感じがありました。ソフトバンクは、説明がスマホ(iPhone)の良さや可能性を強調しすぎていて、いまいちシルバー世代の母にはちんぷんかんぷんだったようです。AUは、実際に商品を触らせてもらって、その場で母が感じた疑問にも即応える感じで対応してくれました。閉店間際で、お客さんが少なかったこともあるのでしょうが、母が納得できるまでiPhoneを触らせて、使わせて(?)もらいました。母も納得できたのか、最終的にはAUでiPhoneを買うことにしました。