液晶パネル修理

画面のひび割れ放置していませんか?
そのまま放っておくと、液晶の傷・外装の破損・異物が入って故障の原因になります。
素早く修理が可能な当社にお任せいただけませんか?

修理時間はメーカー修理では、1ヶ月以上もかかるところ…たったの15分~

修理を依頼する

「iPhoneの画面が割れてしまった」と修理に持ちこまれたお客様の端末を確認したところ、画面割れ(フロントパネル割れ)ではなく、実は液晶パネル割れだったというケースがあります。この場合、修理費用はフロントパネル修理よりも上がってしまうのでご注意ください。

そもそも「フロントパネル割れ」と「液晶パネル割れ」はなにが違うのか?

皆さん、iPhoneの画面が割れたとき、こう思ったことはないでしょうか。
「画面が割れても使えるのって、なんで?」
画面がバリバリに割れたままiPhoneを使っている人はたくさんいらっしゃいます。ですが、書いてある文字を読み取るのも難しいほど激しく画面が割れていても、なぜ文字や絵はしっかり映るのでしょうか。

それは「文字や絵を表示しているパーツ」が、割れたパネル=フロントパネルとは別にあるからです。そして、それこそが「液晶パネル」です。
この液晶パネルとフロントパネルの違いを一言で言うなら、液晶パネルとは「絵や文字を表示するパネル」で、フロントパネルとは「液晶パネルを保護するパネル」です。だから、たとえフロントパネルが割れても、文字や絵が画面にはしっかり映るのです。

液晶パネルはフロントパネルよりも高価かつ造りが複雑であり、修理の手間もかかります。そのため、液晶パネル修理はフロントパネル修理よりも値段が上がってしまうのです。

「i+Remaker」の液晶パネル割れ・修理メニュー(税別)

「i+Remaker」では、各機種の液晶パネル割れ修理を受けつけております。

iPhone 5:14,980円
iPhone 5s:15,980円
iPhone 5C:15,980円
iPhone 6:18,980円
iPhone 6 Plus:27,980円
iPhone 6s:35,980円
iPhone 6s Plus:41,980円
iPhone SE:15,980円

※店舗によって料金は異なることがあります。詳細は各店舗にお問い合わせください。

フロントパネル割れと液晶パネル割れで最も大きな症状の違いは「画面が映るかどうか」です。画面が割れても映る場合、フロントパネル割れの可能性が高いですが、画面割れ以外に「そもそも画面が映らない」「タッチが効かない」といった症状も同時に出ていると、液晶パネルも割れていると思われます。後者の場合、修理費用がフロントパネル割れよりも上がる可能性が高いので、ご注意ください。

修理を依頼する