i+Remaker Channel

2017年10月07日

iPhoneNEWS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【iPhoneXとiPhone8】違いや発売日まとめ

iPhone X Apple(日本)

こんにちは。アイリメーカー渋谷本店です。

現地時間9月12日(日本時間9月13日)に、iPhone8とiPhoneXの発売が発表されました。
iPhone8とどこが違うのか、どっちを買おうか悩んでいる方にわかりやすくご紹介していきます。

iPhoneXとは?

●iPhoneX公式紹介動画

https://www.apple.com/jp/iphone-x/

iPhoneXは、初代iPhone発売から10週年記念プレミアムモデルとして発売されたiPhoneです。
簡単に説明すると、先日同時に発表されたiPhone8の上位モデルといった位置づけにあります。

iPhone8との違い

ジェスチャー操作

ジェスチャー操作とは、今までホームボタンを使っていたアプリの終了やアプリの切り替えなどの動作を、指一本の動作で、一瞬でできるようになります。

ディスプレイ

iPhone8とiPhoneXの違いが、ひと目でわかる部分がディスプレイです。

今までのiPhoneにあったベゼルと呼ばれる縁部分やホームボタンがなくなり、広々としたディスプレイになっています。iPhone8が4.7インチなのに対し、iPhoneXは本体は同じ大きさでも5.8インチになっています。
また、ディスプレイの素材も液晶から有機ELと呼ばれるものに変わっており、今までのiPhoneより解析度があがり、格段に美しく見えるディスプレイになっています。

Face ID(顔認証)

iPhone8までは、ホームボタン部分での指紋認証が採用されていましたが、iPhoneXでは、顔認証システムが採用されています。この顔認証システムは赤外線を利用している3D 認証なので、写真では突破できない仕組みになっています。

また、タッチIDは5万回に1回の割合で突破されているとのことですが、FaceIDは100万回に1回とのこと。このことから、セキュリティー面でも安心できる仕様になっているといえます。

カラーバリエーション

iPhone8では、シルバー、スペースグレイ、ゴールドの3色で展開されていましたが、iPhoneXは、シルバーとスペースグレイの2色展開で、ゴールドのカラーリングはありません。

バッテリーの持ち時間

バッテリーの持ち時間は連続通話時間で見てみると、iPhoneXが最大21時間、iPhone8が最大14時間となっていて、格段にiPhoneXの方がバッテリーの持ち時間が長くなっているといえます。
また、オーディオ再生時間もiPhoneXが最大60時間、iPhone8が最大40時間となっていて、音楽をiPhoneでよく聞く人にはかなりバッテリーの持ちが良くなっているといえます。

iPhoneXの発売日

オンラインストアでの予約は2017年10月27日からで、発売日は11月3日です。
今回も買いたい人が殺到しそうな勢いですね。確実に手に入れたい人は、10月27日に予約するのが良さそうですね。

iPhoneXの値段

iPhoneXの価格は、iPhone8の価格から約3万円高い112,800円(税別)からとなっています。
今までのiPhoneに比べると高いイメージがありますね。

iPhoneXはどんな人に向いている?

iPhoneXでは見た目からしても、今までのiPhoneとは全く違った新しい外観になっています。
また、値段も今までのiPhoneより高くなっているので、購入を躊躇する人もたくさんいるかと思います。しかし、常に新しいものを見につけていたい!新しい機能を使ってみたい!という方は迷わずiPhoneXを買いましょう。

カメラを使って写真や動画をたくさん撮るという人にもむいています。
なぜなら、iPhone8とカメラの画素数は変わらないものの、iPhoneXには、デュアル光学手ブレ補正と広角機能と望遠機能がついているからです。

iPhone8を買った方がいい人は?

とにかく安く最新機種を使ってみたいという人に向いています。また、iPhoneXから搭載の顔認証システムがどこまで正常に働くか不安…
という、とにかく動作に安定性を求める方にも向いている機種だといえるでしょう。

■iPhone8公式サイト
https://www.apple.com/jp/iphone-8/
■iPhoneX公式ページ
https://www.apple.com/jp/iphone-x/