i+Remaker Channel

i+Remaker

iPhoneでよく聞く「コントロールセンター」とは | iPhone修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

2018年06月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでよく聞く「コントロールセンター」とは

iPhoneでよく聞く「コントロールセンター」とは

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

iPhoneを使う上でよく耳にする「コントロールセンター」。コントロールセンターの使い方をマスターすれば、iPhoneの設定を、指一本で簡単に変更できるようになります。ここでは、コントロールセンターの使い方を初心者向けに簡単に解説していきます。

コントロールセンターとは

コントロールセンターは簡単に説明すると、通常はiPhoneの「設定」を開いて変更する部分を、タップでのオン・オフを可能にしたり、素早くカメラを起動したりできる便利な機能です。

直感的に操作できるので、コントロールセンターを覚えることによって、iPhoneがより使いやすくなります。

コントロールセンターの出し方

iPhoneの画面を下から上へスワイプすることによってコントロールセンターが出現します。指一本で操作できるので、何か作業をしながらでも素早くコントロールセンターにアクセスすることが可能です。

iPhoneXの場合は、画面の右上から下へスワイプするとコントロールセンターが出現します。お手持ちのiPhoneに合わせて、コントロールセンターを出してみましょう。

コントロールセンターの基本的な使い方

iPhoneを買ったときにデフォルトで設定されている、コントロールセンターの機能の説明をします。

機内モード

右上にある飛行機のマークをタップすることで、オン・オフすることができます。機内モードをオンにすると、自動的に通信関連機能(Wi-Fi、モバイルデータ通信、Bluetoothなど)もオフになります。

モバイルデータ通信

機内モードの右横にあるマークです。タップすることでオン・オフが可能です。オフにすると、モバイル通信ができなくなるので、通常はオンにしておくことが多いです。

Wi-Fi

機内モードの下にある扇状のマークです。タップすることでオン・オフの切り替えができます。常時オンにしておくと、登録しているWi-Fiの場所にきたときには、自動的にWi-Fiに繋いでくれます。

Bluetooth

Wi-Fiの右横にあるのがBluetoothです。タップでオン・オフができます。Bluetooth搭載の機器と接続する場合などにオンにします。

ミュージック

再生ボタンをタップすることで、再生停止中の音楽を即座に再生してくれるコントロール機能です。音楽をよく聞くという人には重宝するのではないでしょうか。

画面回転ロック

画面回転ロックをオンにすることで、寝転んだときにも画面がくるくる回ってしまうことがなくなります。これもコントロールセンターから自由にオン・オフができます。

おやすみモード

おやすみモードのオン・オフができます。おやすみモードは、寝る前に設定することで、睡眠中に着信音で起こされることを防ぐ機能です。

画面ミラーリング

画面ミラーリングボタンをタップすることで、画面をミラーリングできる機器を自動で検出して、ミラーリングしてくれる機能です。

画面の明るさ

明るさスライダーを上下にスワイプすることによって、お好みの明るさにすることができます。

音量

音量スライダーを上下にスワイプすることによって、お好みの音量にすることができます。ここで注意しなければならないのは、この音量スライダーは、音楽などのサウンドボリュームの調整のみが可能です。通話時の音量は変えることはできません。

ライト

暗いとき手元を照らす懐中電灯の役割をしてくれる機能です。すぐにコントロールセンターからアクセスできるので非常に便利です。タップすることでオン・オフが可能です。

アラーム

時計のボタンをタップすることでアラームを簡単に設定することができます。目覚まし時計代わりに使用している人には便利な機能です。

電卓

電卓アプリというものもありますが、コントロールセンターからすぐにアクセスできるので便利な電卓です。タップすることで使用することができます。

カメラ

カメラもコントロールセンターからすぐに起動することができます。すばやくカメラを起動できるので、カメラアプリを探す手間がなくなります。

まとめ

コントロールセンターは、今までは設定画面から探して変更していた設定を素早く設定変更できる便利な機能です。コントロールセンターの一部はカスタムすることもできますので、基本的なコントロールセンターの使い方に慣れた人は、自分好みにカスタマイズしてさらに使いやすくするのもいいですね。