i+Remaker Channel

i+Remaker

iPhoneでGoogleアカウント登録設定方法と注意点 | iPhone修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

2018年06月05日

iPhone小ネタ・裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでGoogleアカウント登録設定方法と注意点

iPhoneでGoogleアカウント登録設定方法と注意点

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

「Google」と聞いて知らない人の方が少ないのではないかという程、世の中に浸透していますが、Googleの機能を思う存分使い倒すには、「Googleアカウント」に登録する必要があります。今回は「Googleアカウント」をiPhoneで簡単に登録する方法をお伝えします。

Googleアカウントに登録することでできること

Gmail

まずは、王道の「Gmail」です。Googleアカウントに登録すれば、iPhoneやタブレット、パソコンなど、あらゆるデバイスでメールを管理することができます。無料で使用することができ、何個でも作ることができます。

Googleフォト

Googleフォトは、クラウド上に写真を保存しておけるサービスです。写真を多く撮る方で、iPhoneの容量を圧迫している人にはもってこいの機能になります。Googleフォトに写真をアップしておけば、万が一iPhoneのデータが消えてしまっても大丈です。

Googleカレンダー

古くからあるサービスで、使用している人が多いです。予定を管理するスケジュール機能はもちろん、スケジュールを他者と共有することが可能です。家族で共有、仕事仲間で共有など、様々な使い方ができます。

Googleドキュメント、スプレッドシート

仕事でとても活躍する機能で、マイクロソフトのWordやExcelと似ています。こちらもクラウド上に保存され、他者と共有することが可能です。そして、その都度自動的に保存されているので、データが消えてしまう心配がありません。

この他にもたくさんの機能が

上記では比較的メジャーな機能を紹介しましたが、この他にもGoogleアカウントに登録することで、使用できる機能がたくさんあります。まずはGoogleアカウントに登録してみましょう。

Googleアカウントへの登録の注意点

Googleアカウントは、Gmailのメールアドレスになります。適当に決めるのではなく、自身が使うメールアドレスを想定してGoogleアカウントを作成していきましょう。

iPhoneでのGoogleアカウント設定方法

IMG_0071

まずは「App Store」をタップし、「Gmail」で検索してGmailアプリをダウンロードします。「Gmail」アプリをタップすると、アカウント確認画面が出てくるので、一番下の「アカウントを作成」をタップします。

情報を入力する画面が出てくるので、ご自身の「名前」「ユーザー名(Gmailメールアドレス)」「パスワード」「生年月日」「性別」「携帯電話番号」を入力していき、「次へ」をタップします。

Googleでは、アカウントの不正な利用を防ぐために、新しいデバイス(別のiPhoneやiPadなど)でログインした場合、確認メールが送信されます。そのためiPhoneのメールを設定する必要があります。iPhoneのメールアドレスを入力したら「次へ」をタップします。

先ほど登録したiPhoneのメールアドレスに「確認コード」が届くと思うので、確認コードを確認し同じコードを入力するとiPhoneでのGoogleアカウントの設定が終わりになります。

Googleアカウントとパスワードは忘れないようにしましょう。

まとめ

Googleのサービスは本当にたくさんあり、とても便利なものが多いです。仕事や、プライベートで活躍できるサービスがたくさんあります。クラウド上で様々な情報を管理できるので、iPhoneの容量不足を気にする必要もなくなります。

Googleを検索機能だけに使うのではなく、一度Googleアカウントに登録して、Googleのサービスの便利さを体感してみてください。直感的にわかりやすいものばかりなので、初心者の方でも、すぐに使えるようになります。