i+Remaker Channel

i+Remaker

いまさら聞けないiPhoneでよく聞く「テザリング」とは? | iPhone修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

2018年04月17日

iPhone小ネタ・裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさら聞けないiPhoneでよく聞く「テザリング」とは?

いまさら聞けないiPhoneでよく聞く「テザリング」とは?

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

iPhoneはシンプルなデザインで、スマホ初心者でも使いやすいと言われています。しかし全ての初心者が理解しやすいようにすることは困難なもので、分かりにくい用語なども出てきます。

例えばiPhoneでよく聞く「テザリング」という言葉。このテザリングとはどのような機能かご存知でしょうか。今回はテザリングについてご紹介していきます。

屋外でパソコン作業をする際に便利な「テザリング」

テザリングを一言で表すと「iPhoneをポケットWi-Fiのように使える機能」です。しかしまだわかりにくいかと思います。ここではWi-Fiの仕組みからテザリングがどのような機能かを見てみます。

Wi-Fiの仕組みとポケットWi-Fi

インターネットが普及し始めたころは、パソコンをインターネットに接続する場合、電話回線に接続したルーターとパソコンをケーブルで接続しなければなりませんでした。しかし現在は技術が進歩しており、無線でインターネットに接続することができます。この際に使う電波がWi-Fi(ワイファイ)です。

屋内であれば、電話回線にWi-Fiの親機をケーブルで接続して、親機からWi-Fiの電波を発信します。それをパソコンやiPhoneが受け取り、インターネットに接続できるようになります。

そしてポケットWi-Fiは、ポケットWi-Fiの本体が電話の電波をキャッチし、本体からWi-Fiの電波を発信してくれます。小さいながらも電話回線やWi-Fiの親機の機能を併せ持っているのです。そのため電話回線にケーブル接続できない屋外であってもWi-Fiが利用できるのです。

テザリングとはどのような機能か

ではテザリングとはどのような機能なのでしょうか。iPhoneのテザリングは、iPhoneが電話の電波をキャッチし、Wi-Fiの電波を発信できるようにする機能です。つまりiPhoneがポケットWi-Fiさながらの働きをしてくれるということです。

3-2-1

これによって、Wi-Fiの電波をキャッチできるパソコンなどであれば、屋外でもパソコンをインターネットに接続できるようになります。

ポケットWi-Fiはスマホのように契約をして使わなければなりませんが、iPhoneであれば別途難しい契約をすることなく使えます。

速度制限に注意が必要

テザリングは非常に便利な機能ですが、使う際には注意が必要です。テザリングを使っている場合、iPhoneで通信をすることになります。つまり、テザリングを使ってパソコンで動画を見ると、iPhoneの通信量が増えてしまい、iPhoneが速度制限されることになります。

テザリングはiPhoneさえあればポケットWi-Fiのように使える機能ではありますが、文章作成などの軽作業を行う場合のみにとどめておいた方が良いでしょう。

iPhoneでのテザリングの使い方

屋外でパソコン作業をする方は、iPhoneでテザリングを使ってみたいと思われたかもしれません。ここでiPhoneでのテザリング方法をご紹介しておきましょう。

まずiPhoneではテザリングという表示はされていません。iPhoneでテザリングを行いたい場合は、設定アプリ内にある「インターネット共有」をタップします。

3-2-2

そして画面の一番上にある「インターネット共有」の右端のボタンを緑にすると、テザリング開始となります。あとはパソコンなどでiPhoneから発信されているWi-Fiを見つけて接続しましょう。

またパスワードを設定しておくことも忘れてはいけません。パスワードを設定せずにテザリングを使った場合、周囲にいる人もWi-Fiに接続できてしまいます。これでは通信量がいくらあっても足りません。そこでパスワードを設定しておけば、パスワードを知っている人しか接続できなくなります。

パスワードの設定方法は、「Wi-Fiのパスワード」をタップ。するとパスワード入力画面になるので、人気のパスワードを設定しましょう。
3-2-3

注意!テザリングには別途料金がかかる

ここまでiPhoneのテザリングについて紹介してきましたが、テザリングは無料で使えるわけではありません。

それぞれのキャリアによって違いがありますが、月々500円前後が必要となります。もしテザリングを利用したい場合には、各ショップなどで契約内容を変更してください。

またテザリングの有無は契約時に決めているはずです。もしテザリングを一切使わないにもかかわらず使えるようにしているのはもったいないので、テザリングが使えるようになっていないかチェックしておくこともおすすめします。

まとめ

iPhoneでよく聞く「テザリング」について見ていきました。iPhoneがポケットWi-Fiの代わりにもなるということなので、iPhone1台あれば何でもできてしまいます。

ただしテザリングを使う場合には、パスワードを設定しておく、別途料金がかかることを理解しておくといった注意点もあります。今回紹介した注意点を抑えつつ、テザリングを使ってみてはいかがでしょうか。