i+Remaker Channel

i+Remaker

iPhone8が壊れたり画面割れした際の修理料金は? | iPhone修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

2018年07月04日

ガラス割れ修理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone8が壊れたり画面割れした際の修理料金は?

iPhone8が壊れたり画面割れした際の修理料金は?

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

買ったばかりの大切なiPhone8ですが、いくら大切に扱っていても不慮の事故などでうっかり壊してしまうかもしれません。

iPhone8の耐久テストなどの動画もたくさん挙がっていますが、大切なiPhone8が壊れていたり、画面割れした時修理料金はいったいどれくらいかかるのでしょうか?今回は、iPhone8が壊れた時の修理代金についてお伝えしていきます。

Appleの画面修理、その他修理の条件

170px-Apple_logo_black.svg

・過失や事故による画面の損傷で、iPhoneの画面を交換する必要がある。

・1年間ある通常の保証期間中に、iPhoneの画面が破損した場合。

・iPhoneの画面がなんらかの理由により動作しなくなった場合で、1年間の通常の保証・AppleCare+・消費者法のどの保証の対象にもならない場合。

この3つの条件のいずれかに当てはまる場合は、画面損傷のみならば、iPhone8は17,800円、iPhone8 Plusは19,800円で修理が可能です。

しかし、画面損傷以外の修理となってくると、「その他修理」という項目になってきます。

その他修理の場合、iPhone8で38,800円、iPhone8 Plusで43,800円という高額な修理代が請求されます。

AppleCare+

ここで頼りになるのが、「AppleCare+」というApple独自の保険です。このAppleCare+を使うと、画面損傷のみの場合iPhone8、iPhone8 Plusともに一律3,400円で修理することができ、その他修理についてもiPhone8、iPhone8 Plusともに11,800円で修理することが可能です。

ただしこのAppleCare+は、iPhone購入と同時に加入するか、iPhoneを購入してから30日以内でないと加入することができなくなり、加入時にもiPhone8で14,800円、iPhone8 Plusで16,800円の加入料が必要となってきます。そして、2年間の期間中に2回だけ上記の値段で修理が受けられるという条件がついてきます。

キャリアの修理保証

AppleCare+の他にも、各キャリアごとの修理保証もあります。

ドコモでは、月額750円で故障時に税別11,000円払うことによって修理保証を受けられるサービスがあります。年に2回まで保証してもらうことができます。

auでは、月額372円で故障時に税別10,000円払うことによって修理保証を受けられるサービスがあります。2年間に2回まで保証してもらうことができます。

ソフトバンクでは、月額750円で故障時に修理代金(税抜)の80%以上を月々の利用料金から割引するサービスがあります。これらの修理保証サービスは、iPhone購入時に加入しなければならないため注意が必要です。

液体による故障に注意!

スクリーンショット 2017-10-19 13.58.50

iPhone8/iPhone8 Plusは、iPhone7と同じく耐水仕様になっています。防沫・耐水・防塵性能を表す等級は「IP67」というもので、細かな塵に対しては完全に防御しますよ、水没は一定の水圧なら30分間大丈夫ですよという規格です。

また、いくら耐水で30分間水に浸けても大丈夫だといっても、真水でなければなりません。海水やお風呂のお湯は対象にならないので、耐水を過信せず液体による故障に注意してください。

ちなみに、液体による故障は「その他修理」に分類されるので、上記でも述べたように高額な修理費がかかります。

背面パネルの割れに注意!

今回のiPhone8/iPhone8 Plusの背面パネルには、ガラスパネルが採用されています。ガラスパネルは高級感があり、見た目にはかなり良い仕上がりになっていますが、前機種の金属のパネルに比べて強度は劣っています。

地面に落下させたり、急激な圧力が加わったりすると、画面と同様パシっと割れたりヒビが入ってしまいます。この背面パネルの割れも「その他修理」の項目になります。もし、落下させて画面も背面パネルも割れてしまった場合、画面の修理代がiPhone8で17,800円、背面パネルのその他修理で38,800円ですから、合計56,600円が修理代金としてかかる計算になります。

こうなる前にiPhoneを丁寧に扱うことはもちろん、ケースやフィルムを付けるなど対策が必要ですね。

修理してくれる場所や時間

丁寧にiPhoneを扱っていたのに壊れてしまった時は慌てず修理してもらいましょう。

Apple

Apple Store 直営店か Apple 正規サービスプロバイダに持ち込む方法があります。Appleの店舗は日本に7店舗あります。また、Appleに直接問い合わせることでお近くの Apple 正規サービスプロバイダを紹介してくれます。

時間はam10:00からpm9:00まで営業しています。

近くのiPhone修理店

Appleが近くになくて困っているという方や、早く修理してほしいという方におすすめの方法は、iPhone修理専門店へ持ち込むことです。

i+Remakerなら出張修理もしてくれますし、時間は店舗によって違いますが、だいたい20時頃まで営業しています。iPhoneのことでお困りになった際はぜひご連絡ください。

https://www.i-remaker.com/