i+Remaker Channel

i+Remaker

iPhone(アイフォーン)カレンダー機能のおススメ活用方法3選 | iPhone買取・修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

2018年09月01日

iPhone小ネタ・裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhone(アイフォーン)カレンダー機能のおススメ活用方法3選

schedule

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

iPhoneに標準でインストールされている「カレンダー」。スケジュール帳を持たなくても、iPhone1台でスケジュール管理ができる優れものです。

標準インストールされているカレンダーアプリはシンプルであるため使いやすいのですが、シンプル過ぎるために使っていない方も多いようです。しかし標準インストールされているカレンダーアプリは、うまく活用すれば面白い使い方ができます。今回は、iPhoneのカレンダーアプリをうまく活用する方法を3つご紹介します。

1.家族で共有カレンダーとして利用する

まず1つ目の活用方法が、共有カレンダーとして家族で利用する方法です。カレンダーは個人個人が利用するものですが、最近では家族で予定を共有して、スケジュール管理を行いやすくするアプリも多くなっています。

実はiPhoneのカレンダーでも同様のことができます。

まずカレンダーアプリを開きます。そして画面下部にある「カレンダー」をタップします。

写真 2017-10-03 10 20 19

次に画面左上の「編集」をタップ。すると「ICLOUD」の欄に「カレンダーを追加…」という項目が現れるので、そこをタップします。

写真 2017-10-03 10 21 17

ここで共有するカレンダーの名前(「家族」など任意の名前)を設定し、カレンダーに表示させる色を選択したら、右上の「完了」をタップします。

写真 2017-10-03 10 23 27

元の画面に戻るので、さらに左上の「完了」をタップ。

写真 2017-10-03 10 25 12

次に先ほど作成したカレンダー(ここでは「家族」)の右端にある「iマーク」をタップします。そして「共有相手」の欄にある「個人を追加…」をタップします。

後は共有したい相手のメールアドレスを入力して、右上の「追加」をタップすれば、相手に招待が届きます。

写真 2017-10-03 10 27 35

相手が招待を承諾すれば、カレンダーの共有は完了です。

これで家族や職場の人と、カレンダーを共有することができるので、スケジュール管理が簡単になります。

2.イベントの出欠確認をする

iPhoneのカレンダーを使ってみると、気になる項目を目にします。それが「出席依頼」です。これは画面右下にある項目ですが、意外と使い方を知らない人も多いのではないでしょうか。

これはイベントの出欠確認を行うための機能で、会社であれば会議や飲み会、家族であれば法要の際に利用することができます。

まず通常通り、カレンダーにイベントを追加します。追加方法はカレンダー画面の右上にある「+マーク」をタップすることで、イベント追加画面が現れます。

そしてイベント内容と開始時間、終了時間を入力します。ここで「予定出席者」をタップすると、予定出席者を追加する画面が現れます。

写真 2017-10-03 10 37 34

この画面で相手のメールアドレスを入力して「完了」をタップすることで、相手にイベントの出欠確認メールが届き、相手が出欠の選択をすることで、出席者を確認することができます。

写真 2017-10-03 10 37 38

幹事になると参加者の出欠確認は大変な仕事になってしまいますが、この機能を活用すれば、出欠確認が簡単になります。

3.映画の公開日をチェック

3つ目は一風変わった活用方法をご紹介します。実はiPhoneのカレンダーには、映画の公開日を表示させることもできます。

まず「映画.com」のサイトにアクセスします。そして画面に表示されているURLをタップします。

写真 2017-10-03 10 40 21

すると映画のタイトルが一覧で表示されますが、この画面の右上にある「すべてを追加」をタップします。

写真 2017-10-03 10 40 43

ここで「新規カレンダー…」をタップして、カレンダーの名前(ここでは「映画公開日」)の入力と、色の選択をします。その後、右上の「完了」をタップ。

すると、カレンダーに映画の公開日が表示されます。

写真 2017-10-03 10 48 18

また各映画タイトルをタップすると、詳細情報も見ることができます。映画好きの方は、ぜひこの活用方法をお試しください。

写真 2017-10-03 10 48 03

まとめ

iPhoneのカレンダーの活用方法を3つご紹介しました。どれもカレンダーをぐんと便利にするものばかりです。iPhoneを使っているけど、カレンダーアプリは使ったことがないという方は、ぜひ今回紹介した活用方法を使って、カレンダーを便利に活用してみてください。