i+Remaker Channel

2017年05月10日

iPhone小ネタ・裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【iPhoneのGoogle翻訳】カメラ越しの翻訳!!利用方法まとめ

honyaku7

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

Googleの翻訳機能がどんどん進化してきていること、ご存知でしょうか?ニューラルネットワークを使って、自然な翻訳ができるように進化していると話題です。このGoogle翻訳ですが、iPhoneでもアプリで使うことができます。なんと、リアルタイムでカメラ越しに翻訳ができるそうです。そこで今回は、Google翻訳のカメラ越しでのリアルタイム翻訳を、iPhoneを使って検証してみたいと思います!

今回翻訳してみる文章は・・・

その前に、まずは翻訳する英語の文章を探してみましょう!

英語版WikipediaにiPhoneについて説明しているページを見つけましたので、ここから文章をお借りします。
(英語版WikipediaでのiPhoneについての説明はこちら⇒https://en.wikipedia.org/wiki/IPhone

” iPhone is a line of smartphones designed and marketed by Apple Inc.
They run Apple’s iOS mobile operating system. “

きちんと翻訳できていれば、おそらくこんな感じになるでしょう。

「iPhoneはアップル社によって設計・販売されているスマートフォンのラインナップです。
それらはアップル社のモバイルOSを実行します。」

Google翻訳をインストール

Google翻訳はカンタンにiPhoneにインストールすることができます。
その手順をこれから解説します。

まずは、アプリ検索でGoogle翻訳を探しましょう。

グーグル翻訳と検索してみると、このように見つけることができました。
honyaku1
ではさっそく、インストールしてみます。

無事インストールできましたので、さっそく起動してみます。
すると、こんなふうに、英語から日本語、日本語から英語の翻訳ができるようです。

honyaku2

左側が、カメラ機能、真ん中が音声マイク、右側が手書き機能になっています。
たくさんの方法で翻訳できるようですね。

今回は、カメラ機能を使ってリアルタイムで翻訳を試みたいと思います!
カメラのマークをタップして、さきほどの英語の文をこんなふうに、カメラに合わせます。

すると、こんなふうにGoogle翻訳アプリ越しに、英語の文章を見ることができます。

honyaku3

[ここにテキストを合わせます]というところに、英語のテキストを合わせるといいようです。

合わせました。すると・・・

まだ何も起こらないですね。

honyaku3-2

お??

honyaku4

リアルタイムでピロピロと翻訳が始まりました!
これはすごい!!

「アップル社によってナレーション付き・・・」
ちょっとまだおかしい文面ですね。

honyaku5

おっと今度は
「病変とアップル社のBI販売」って・・・

まだちょっとおかしいですね。

だんだんと安定してきました。
一行目の翻訳が終わったようです。

honyaku6

「アップルのiPhone社によって、スマートフォンに設計・販売の行です。
彼らはアップルApple’ iOS mobile operating システム.」
うーん、まだ不自然ですね、もう少し待ってみましょう!

2行目も終わりました!
さて、内容はどうでしょうか!

honyaku7

「アップルのiPhone社によって、スマートフォンに設計・販売の行です。
彼らはAppleのiOSのモバイルオペレーティングシステムを実行。」

どうでしょうか?

なんとなくは分かりますね。ちょっとでもまだ不自然ですね、文脈がきちんと読み取れていないのかもしれません。でも、リアルタイムで翻訳できる機能、すごいですね。

欠点は、手振れに対応できてないところでしょうか。手振れで、翻訳された文章が日本語に戻ったり、部分的に翻訳されてしまって不自然な文章になってしまったりします。

ですので、正直な感想としては、まだ使いやすくはないかなという印象です。しかし、もっと使いやすく改良してもらえれば、辞書などなくてもその場でラクラクと翻訳ができてしまいます。

ちなみに通常のGoogle翻訳では・・・

パソコンで、ふつうに翻訳機能を使ってさきほどの文章を翻訳してみました。すると、

「iPhoneは、Apple Inc.が設計・販売しているスマートフォンのラインナップです。彼らはAppleのiOSモバイルオペレーティングシステムを実行します。」

こんな翻訳ができました。かなり自然な文章になっていますね。リアルタイム翻訳も、もう少し改良されたらこれくらいのレベルになることが期待できますね。

まとめ

今回は、Google翻訳のリアルタイム機能についてご紹介しました。まだまだ開発の余地はあると思いますが、これからどんどん改良も進んでいくのではないでしょうか。最終的にもっと使いやすくなっていくことを期待しています。進化し続けるGoogle翻訳、期待大です!