その他のコラム一覧

2019年06月15日

その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【iPhone便利機能】グループ FaceTimeの使い方

auhhu9987-98

iPhoneユーザー間同士なら、無料で音声通話・ビデオ通話が出来る「FaceTime」機能。

実は、複数のiPhoneユーザー同士でもグループでFaceTimeを使えるって知っていましたか?今回は、グループFaceTimeについて詳しく解説していきます。

FaceTimeとは?

FaceTimeとは、iPhone・iPad・Mac間で使える無料ビデオ通話・音声通話機能です。普通に電話をすると、料金が高くなってしまいますが、このFaceTimeを使うことでiPhoneユーザー同士で無料で音声通話やビデオ通話をすることが出来るのです。

特別な設定は必要なく、デフォルトでインストールされているので、すぐにでも使えます。通話料を節約したい方に、とてもおすすめの機能です。※ただし、Wi-Fi以外の場所でFaceTimeを使ってしまうとパケット通信費がかかってしまうので注意してください。

FaceTimeの設定方法

FaceTimeの設定方法は、とっても簡単です。

「設定」→「FaceTime」をオンにすれば、FaceTimeでの着信・発信を許可することが出来ます。ただし、相手とFaceTimeで通話したい場合は、相手方のFaceTimeもオンにしておく必要があるので注意してください。

FaceTimeの使い方【一般編】

グループではなく、特定の誰かにFaceTimeで通話をしたい場合は、以下のように使います。

まず、FaceTimeアプリを起動し、相手の電話番号/メールアドレス/名前のいずれかを入力します。登録が完了すると、相手の連絡先の隣に「ビデオ通話」のアイコンがありますので、そちらをタップしてみましょう。これでFaceTimeから発信することが出来ます。

音声通話をかけたい場合は、ビデオ通話の横にある「音声通話」ボタンをタップしましょう。

グループFaceTimeの使い方

また、FaceTimeはiOS12,1.4からグループでの通話も可能になりました。グループ通話というと、ちょっと難しく感じる人もいるでしょうが、実際はかなり簡単です。

複数の人に電話をかける場合は、FaceTimeアプリを起動し、宛先に該当する人の名前/電話番号/メールアドレスのいずれかを入力します。その次に、ビデオ/またはオーディオ(音声)ボタンをタップすればグループ通話を開始することが出来ます。逆に、FaceTimeのグループ通話に参加したい場合は、FaceTimeで進行中の通話を表示し、ビデオアイコンをタップすれば途中参加が可能です。

また、メッセージアプリからFaceTimeでの通話に参加したい場合は、「FaceTimeに参加」ボタンを押せばそのまま通話に入れます。

グループFaceTimeの参加者を入れたい場合は、通話画面にある「+」ボタンをタップし、相手の連絡先(メールアドレス/電話番号など)を入力し「参加者をFaceTimeに追加」ボタンをタップすれば途中参加させることが出来ます。

特別な設定はなく、iPhoneユーザー同士なら無料で使えるFaceTime。
ちょっとした連絡事項や皆でわいわい話したい時にとてもおすすめの機能です。

Android端末ともグループFaceTimeは可能か?

「友達がAndroid端末しか持っていないけど、グループFaceTimeに参加させることって出来るの?」このように考えている人もいるでしょう。

結論からいうと、2019年6月時点でAndroidユーザーをFaceTimeに参加させるのは実質不可能です。グループ通話を楽しみたいならLINEやskypeといった無料アプリを使ったほうがいいですね。

まとめ

今回は、iPhoneのグループFaceTimeについて解説していきました。

特別な設定は必要なく、連絡先を入力すれば簡単に利用出来るFaceTime。一人だけでなく、複数のiPhoneユーザーと無料で通話出来るので、ぜひ試してみてくださいね。