その他のコラム一覧

2019年01月25日

その他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさら聞けないiPhone(アイフォーン)の「iTunes U」とは

bible-2690295_128880

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

「iTunesは知っているけれど、iTunesUというサービスって何?」このように疑問に思っている人は意外と多いのではないでしょうか。今回はiTunesUとは何か、料金や使い方などはどういったものなのか解説していきます。

iTunesUとは

iTunesUとは、簡潔に言うと「教育版のiTunes」です。iTunesは音楽や映画を閲覧・視聴できるサービスですよね。一方でiTunesUとは、日本を含む世界26カ国の大学の講義・講義資料をその国の言語で視聴・閲覧が出来るサービスなのです。

使い方自体も簡単で、手軽に大学の講義を受けられることから密かに人気を集めています。あまりメジャーではないため、「新しく出来たものではないか?」と言われることも多いですが、実は2007年からリリースしているため、運営歴は非常に長いです。元々はPodcast(無料でラジオを視聴出来るアプリ)のカテゴリの一つでしたが、2012年にPodcastから独立し、今に至りました。

では、iTunesUには料金がかかるのでしょうか?下記で詳しく解説していきます。

iTunesUの料金

iTunesUは、基本的に料金はかかりません。無料で全ての講義を受講出来ます。iTunesは、音楽や映画を有料または無料でダウンロードが可能ですが、iTunesUの場合は全て無料で利用出来るのです。無料で有名大学の講義を受講できるなんて素晴らしいですね!また、大学だけではなく幼稚園児向けの教育用コンテンツ(動画やPDF資料など)も無料で利用可能です。独学で勉強をしたい人におすすめのアプリです。

無料で大学などの講義を受講できるiTunesU、一体どのように使えば良いのでしょうか?下記で詳しい使い方を解説していきます。

iTunesUの使い方

iTunesUの使い方を簡単にまとめると、このような感じになっています。

  1. ライブラリにアクセスし、コンテンツを検索
  2. コンテンツをダウンロードする

それでは、一つ一つ詳しくご紹介していきます。

1.ライブラリにアクセスし、コンテンツを検索

IMG_2781

まず、アプリを起動してライブラリにアクセスします。この時点では、まだコンテンツがダウンロード出来ていないため、画面右下にある「検索」ボタンを押して、キーワードを入力します。
IMG_2780

検索が完了しヒットすると、コンテンツが出てくるので気になるものをタップします。タップしたら講義の詳細が表示されるので、その隣にある「登録」というボタンを押しましょう。「登録」ボタンを押したら、「コースを入手」というボタンに表示が変わるので再度ボタンを押して下さい。この「コースを入手」ボタンを押したら、ライブラリに講義が追加されます。

2.コンテンツをダウンロードする

ライブラリに講義が追加されたら、タップしましょう。タップすれば、全エピソードが一覧で表示されます。
次にエピソードの右側にある「雲に下矢印のマーク」が表示されているのでタップしましょう。このマークを押したら、エピソードをダウンロードすることが可能です。マークが消えたら、ダウンロードが完了したという証拠です。タップをすれば、その場で視聴することが出来ます。
IMG_2780

大まかなやり方は以上です。この他にも、トップページの「おすすめ」から講義を選ぶという方法もあります。また、ランキングから講義をダウンロードすることも可能です。
やり方自体は簡単なので、自分にあった方法を使いながら講義を受けてみるといいでしょう。余談ですが、海外の大学の講義を受けるときは自動的に日本語字幕が出てきます。自分で設定しなくても視聴が出来るので、ぜひダウンロードしてみてくださいね。

まとめ

今回は、iTunesUについて解説していきました。iTunesと違い、全ての授業を無料で見ることが出来るお得なアプリです。海外の授業にも日本語字幕がついているため、楽しみながら授業を受けることが出来ます。もちろん、国内大学の講義も受講可能なので、ぜひ試してみてくださいね。