i+Remaker Channel

i+Remaker

iPhoneでページ内検索(キーワード検索)をする方法 | iPhone修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

2019年01月30日

iPhone小ネタ・裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

iPhoneでページ内検索(キーワード検索)をする方法

bible-2690295_128220

こんにちは、アイリメーカー渋谷本店です。

文字量が多いサイトで、特定の言葉や文字を見つける「ページ内検索」。Windowsの場合は、「Control」+「F」のショットカットキー、Macの場合は「command」+「F」のショートカットキーで簡単に検索できますが、iPhoneの場合はやり方が異なります。操作自体もあまり知られていないため、「iPhoneでページ内検索ができない」と言われることも多いです。
ですが、ある方法を使えばページ内検索を行うことが出来ます。今回は、iPhoneでページ内検索をする方法についてご紹介していきます。

ページ内検索とは

ページ内検索とは、サイトで特定の言葉や文字を見つけることが出来る機能です。文字数が多いサイトの場合、特定の言葉を見つけるのにかなり苦労します。スクロールしても、なかなか見つけたい言葉がないとイライラしてしまいますよね。しかし、ページ内検索を行えば、簡単に言葉や文字を見つけることが出来るのです。

パソコンの場合は、ショートカットキーを使うとページ内検索を行うことが出来ます。iPhoneの場合、ショートカットキーがないため、ある方法を使ってページ内検索をする必要があります。下記で詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

iPhoneでページ内検索をする方法

iPhoneでページ内検索をする方法は2通りあります。一つはSafariでのページ内検索、もう一つはGoogle Chromeでのページ内検索です。やり方が若干異なりますが、操作自体は簡単です。それでは、詳しく見ていきましょう。

Safariでのページ内検索のやり方

Safariでサイトを開いた状態で、上部にある検索窓をタップしましょう。
IMG_2788

検索窓をタップして、検索したい語句を入力します。ここで注意なのが、そのまま検索してしまうことです。検索窓に語句を入れた状態で検索してしまうと、ページ内検索ができなくなってしまうので注意してください。

検索したい語句を検索窓に入力したら、ページ下部「このページ(○件一致)」の項目が出てきます。その中にある「〇〇を検索」という部分をタップしましょう。
IMG_2788

タップをしたら、該当語句が黄色いハイライトで表示されます。これで、Safari内でのページ内検索が完了しました。語句が複数表示された場合は、画面をスクロールしなくても「<(戻るボタン)」や「>(進むボタン)を押せば該当部分にジャンプすることが出来ます。

続いて、Google Chromeのページ内検索のやり方を見ていきましょう。

Google Chromeでのページ内検索のやり方

Chromeのアプリ(ブラウザ)を開き、画面右下にある「・・・」ボタンをタップします。
IMG_2812

「・・・」ボタンをタップしたら、メニューの中に「ページ内を検索…」という項目がありますので、そこをタップしましょう。
IMG_2788

「ページ内を検索…」をタップすると検索窓が出てきますので、そこに検索したい語句を入力します。入力が完了すると、該当語句が黄色く表示されます。これで、Chrome内でのページ内検索は完了です。

まとめ

今回は、iPhoneでページ内検索をする方法をご紹介していきました。パソコンのように、ショートカットキーで簡単に検索できないのが難点ですが、やり方さえ覚えればすぐにページ内検索をすることが出来ます。SafariとGoogle Chromeの場合でやり方がやや異なりますので注意してください。ページ内検索は、文字数が多くて調べたい語句がなかなか見つからない・いちいちスクロールをするのが面倒くさいという人にとてもおすすめの機能です。スマホのブラウザを利用する人は、簡単に検索ができるこの方法をぜひ試してみてくださいね。