i+Remaker Channel

i+Remaker

1週間iPhoneなくても大丈夫? AppleStoreで修理するときの3つの注意事項 〜画面割れ編〜 | iPhone修理のi+Remaker

0120-810-084 受付時間10:00~19:00(365日対応)

2015年10月18日

iPhone小ネタ・裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1週間iPhoneなくても大丈夫? AppleStoreで修理するときの3つの注意事項 〜画面割れ編〜

applestore_画面割れ修理

 

どうも。iPhoneとまったく関係ない投稿がつづいているwatanabeです。
ぶっちゃけ、あんまり考えて書いていません。はい、すみません。
その反省もこめて、今回は少しだけ役に立つことを書こうと思います。

 

最近、Appleの正規プロバイダーである、とある家電量販店へ修理に行った方の情報を手に入れましたので、それを簡単に一枚絵にまとめてみました。
(お手数ですが、画像は下から上に見る形になってます)

 

 

applestore_画面割れ修理_費用_時間_データ

 

 

1Fから登っていき、4Fまで辿りつけた方は、ぜひAppleStoreに持ちこみましょう。その方が絶対にお得です。
しれっとウチの比較も入っていますが、そこはご愛嬌ということで・・・。

ここで簡単にポイントをば。

 

1. AppleCare+に加入しているかどうか?

加入していれば、10,000円に届かない費用で修理できます。
逆に、未加入の場合、5以降の機種だと軽く30,000円以上かかります。

なお、AppleCare+の加入状況は、以下のサイトから調べることができます。

アップル – サポート – サービスとサポート期間を確認する

こちらのサイトにハードウェア(つまりiPhone)のシリアル番号を入力するだけで、加入しているかどうかが分かるようです。
ちなみに、シリアル番号の調べ方は、以下のサイトをご覧ください。

iPhone、iPad、および iPod touch のシリアル番号およびその他の情報を確認する – Apple サポート

 

2. 急を要するか?

AppleStoreは、修理に1週間前後かかります。
もし、1週間 iPhone がない状況に耐えられない場合には、別の修理業者に持っていく方が良いです。
i+Remakerなら、画面割れは通常【 15〜30分 】程度で修理可能です。

 

3. データが消えても構わないか?

AppleStoreは端末を交換することで対応するため、厳密には修理ではありません。
よって、故障した端末のなかのデータはすべて消えてしまいます。バックアップをとってあれば問題ありませんが、そうでない場合、思い出の写真や友人とのLINEでのやりとりなどが、すべて消えてしまいます。

i+Remakerや、ほかの修理業者であれば、お手元の端末を修理するので、データはそのままです。バックアップをとっていなくても、データがなくなることはありません。
(i+Remakerでは、念のためとっておいていただくことを推奨しています)

 

ちなみに、バッテリー交換は・・・

AppleCare+の加入や機種に関わらず一律【 10,152円 】です。
なお、i+Remakerでは機種によって異なりますが【 8,424〜9,504円 】で交換可能です。

ですが、もちろん安かろう悪かろうではありません。

i+Remakerのバッテリーは、JET(一般財団法人 電気安全環境研究所)の審査を経て、経産省のPSEマークを取得しています。これはきちんと法律を守って製造されたバッテリーであることを認められた証明で、全国でAppleを含む4つの修理業者しか取得していません。

 

まとめ

話が逸れましたが、とにもかくにも、AppleStoreに持ちこむまえに、

  • 費用
  • 時間
  • データ

の3つの点で、AppleStoreが自分の要望に適うのか、きちんとチェックしておきましょう。